技術セミナー:「回路と基板のノイズ設計技術の基礎」

 2020年6月に、シーエムシー・リサーチ主催で下記のようなセミナーを開催いたします。設計段階での回路・プリント基板のノイズ対策の基礎的な内容。基板のノイズ問題・対策でお困りの方は、是非参加下さい。お申し込みは、下記のURLからお願いたします。
日時:2020年 6月24日(水) 10:30-16:30
場所:ちよだプラットフォームスクウェア(東京・神田)

 近年、身の回りの電子機器から自動車、電力設備に至るまで、スイッチング技術を用いたパワエレ回路と高速クロックで動作する機器が多くなってきました。これらに共通する難題、課題は、何と言ってもノイズです。
 特に、機器の中心である回路基板は、その設計を誤ると、基板自身のみならずケーブルや筐体からスイッチングやクロックノイズをまき散らすことになります。逆に、外部のノイズを拾い込んで、誤動作等のトラブルに巻き込まれることもあります。
 そこで、本セミナーでは、回路と基板のノイズに着目し、単なるノウハウの羅列ではなく、ノイズの物理現象や性質から始めて、プリント基板設計に適用する方法、意味を理解した上で対策法を他人に伝えることを体系的に学びます。
 これにより、アートワーク設計者と一体となった低ノイズ基板設計を目指します。

内容の詳細とお申し込みは以下のページから。

「回路と基板のノイズ設計技術の基礎」6月24日 ちよだプラットフォームスクウェア