技術セミナー「電子機器のEMC試験と設計段階からの実践的ノイズ対策」

 2021年8月に、トリケップス社主催で下記のようなセミナーを開催いたします。設計段階から考慮するノイズ対策の基礎的な内容です。ノイズ問題・対策でお困りの方は、是非参加下さい。お申し込みは、下記のURLからお願いたします。
日時:2021年 8月27日(金) 10:30-16:30
場所:Web配信

 電子機器の開発の中で、商品化直前に行われるEMC(電磁両立性)試験は、設計段階から対応策を考えておかないと、後戻りが大きく、適合が難しい試験の一つです。試験規格も、年々複雑に、また、厳しくなっており「相手を知って対策を練ること」は商品をスムーズに導入するための必須のプロセスになっています。
 一方、職場では、ノイズに詳しいベテランが退職した後に、若手が技術を伝承されずに困るケースも多く発生しています。ノイズ技術は、書物からだけでは実体験がないと伝承が難しく、開発サイクルも短い現在では、失敗を繰返しながら成長する、昔のような効果は期待できません。
 本セミナーは、そのような方々を対象に、数式を極力使わず、「なぜそういう対策を取るのか」を学べるようにしました。そして、設計段階ではノイズに対処した設計が独力ででき、電波暗室では現物を前にして、どこをどう攻めれば良いかが分かる、実践的な内容としました。

内容の詳細とお申し込みは以下のリンクから。

「電子機器のEMC試験と設計段階からの実践的ノイズ対策 8月27日 東京」